京都賃貸HOME > 京都賃貸HOW TO > その他 > 壁に釘などを打ってはいけないのですか?

京都賃貸HOW TO

その他

壁に釘などを打ってはいけないのですか?

賃貸マンションに住んでいるかたで、よく聞くのが壁に釘などさせないので不便だと・・・
吸盤式は力がなくすぐ落ちてしまいます。
時計もかけられない、ポスターもはれない。
そんな悩みをもっておられる方多いですよね
契約書によく現状復帰と記載してありますが、これは例えば壁に時計を掛けたいので釘を打ったとします。解約時に釘は抜いたとしても、壁に穴が空いてしまっている訳ですが、
この場合、例えば敷金の一部が壁の修理代として返却されない場合があります。
借りた時の状態に戻すことを現状復帰といいますので、「借りた時に空いていない穴を空けた。」ということになりますので修理対象になってしまう訳です。
壁に釘等を打ちたい場合にも、必ず大家さんや管理会社に確認を取ることをお勧めします。京都賃貸Five

その他:他のHOW TO

京都賃貸HOWTOメニュー

賃貸物件を探す

京都賃貸Five 西院店

略地図 西院店

TEL / 075-316-2127
FAX / 075-316-2128
営業時間 / 9:30 ~ 19:00 定休日無
〒604-8847
京都市中京区壬生西土居ノ内町19
info@chintai-five.jp
年末年始は休業しております。

  • スタッフ紹介
  • ご来店予約

京都賃貸Five 京都駅前店

略地図 京都駅前店

TEL / 075-353-6570
FAX / 075-353-6571
営業時間 / 9:30 ~ 19:00 定休日無
〒600-8148
京都市下京区東洞院通七条上る
飴屋町239-2 七条烏丸東ビル1F
info.ekimae@chintai-five.jp
年末年始は休業しております。

  • スタッフ紹介
  • ご来店予約

スタッフ日誌

このページの先頭へ