京都賃貸HOME > 京都賃貸HOW TO > 賃貸トラブルQ&A > 引越し後に、以前傷害事件があった部屋だと判明。空いてる部屋に移れる?

京都賃貸HOW TO

賃貸トラブルQ&A

引越し後に、以前傷害事件があった部屋だと判明。空いてる部屋に移れる?

傷害事件や自殺騒動があった部屋、いわゆる「いわくつき物件」なら、進んでその部屋を借りる人はいないでしょう。横浜の分譲マンションで、自殺があったことを知らされなかった購入者が訴訟を起こした事例がありますが、結論は原告の勝訴で解約、そして損害賠償が認められました。分譲物件と賃貸物件の遣いはありますが、問題の根は同じ。このようなケースの当事者となったら、最寄りの法律相談所などに連絡してみましょう

賃貸トラブルQ&A:他のHOW TO

京都賃貸HOWTOメニュー

賃貸物件を探す

京都賃貸Five 西院店

略地図 西院店

TEL / 075-316-2127
FAX / 075-316-2128
営業時間 / 9:30 ~ 19:00 定休日無
〒604-8847
京都市中京区壬生西土居ノ内町19
info@chintai-five.jp
年末年始は休業しております。

  • スタッフ紹介
  • ご来店予約

京都賃貸Five 京都駅前店

略地図 京都駅前店

TEL / 075-353-6570
FAX / 075-353-6571
営業時間 / 9:30 ~ 19:00 定休日無
〒600-8148
京都市下京区東洞院通七条上る
飴屋町239-2 七条烏丸東ビル1F
info.ekimae@chintai-five.jp
年末年始は休業しております。

  • スタッフ紹介
  • ご来店予約

スタッフ日誌

このページの先頭へ